運行管理者(貨物・旅客) 資格・試験ガイド(貨物・旅客) 令和2年度お申込み受付中!

運行管理者(貨物・旅客)とは

運行管理者(貨物・旅客)とは、

運行管理者とは、営業用自動車の運行の安全確保のために設けられた国家資格です。
営業用自動車とはいわゆる運送用トラック、宅配便のトラック、タクシー、路線バスといったお客様から運賃を頂いて運行する自動車のことです。

営業用自動車で運ぶ対象は大きく分けて2つあり、物(貨物)と人(旅客)になります。これに応じて運行管理者の資格試験には貨物と旅客の2種類があります。

貨物と旅客、双方ともに公共の道路を使い、一般の車や歩行者と混在して走行する以上、営業用自動車のハンドルを握るドライバーには各自に健全な心身を保つ義務と高い安全意識を持つことが求められます。

しかしその一方で新規参入や台数制限などの規制緩和による競争の激化や、一部の企業の安全管理の欠如による重大事故の発生など、ドライバー個人の努力のみで安全で確実な運行を行うのはなかなか難しいというのも事実です。

運行管理者設置義務

自動車運送事業者は、安全で確実な輸送を行うという義務を果たすため、法律に基づき一定の数以上の事業用自動車を有している営業所ごとに、車両数に応じた人数の運行管理者をおくことが義務付けられています。
また、一つの営業所において複数の運行管理者を選任する一般貨物自動車運送事業者等は、それらの業務を統括する「統括運行管理者」を選任しなければいけません。
運行管理者の主な業務は安全にドライバーを運行させるための乗務割の作成のほか、その業務は多岐にわたります。

(主な業務)
・既定の勤務時間及び乗務時間の範囲内において、各ドライバーの乗務割を作成。
・業務前後の点呼によるドライバーの疲労・健康状態等の把握や安全のための指導
・ドライバーが休憩又は睡眠のために利用することができる施設の保守管理
・ドライバーの健康状態の把握
・ドライバーに対する安全のための指導・監督。
・ドライバーに対しての報告・確認・指示・記録及びその記録の保存。
・運転者台帳の作成

運行管理者には、人や車両の動向を掌握して常に安全を確保する高度な判断力と、運転者に適切な指示を行う優れた指導力とが求められます。

試験スケジュール

運行管理者(貨物・旅客)

願書受付期間 第1回
書面申請:令和2年5月15日(金)~6月10日(水)
インターネット申請:令和2年5月15日(金)~6月16日(火)
再受験申請:令和2年5月15日(金)~6月16日(火)

第2回
書面申請:令和2年11月上旬~12月上旬
インターネット申請:令和2年11月上旬~12月中旬
再受験申請:令和2年11月上旬~12月中旬
運行管理者(貨物・旅客)の
講座案内
受験対策講座

>選べる受講スタイル

映像通信講座 Webコース / DVDコース

試験日 第1回:令和2年8月23日(日)
第2回:令和3年3月上旬
合格発表 第1回:令和2年9月18日(金)
第2回:令和3年3月下旬

運行管理者(貨物・旅客)の講座一覧

※受験申請につきましては、試験実施団体ウェブサイトをご確認頂き、所定の期日までにご提出下さい。(当センターの講座をお申込み及び受講予定の方で申請方法がご不明な方はお気軽にお問い合わせ下さい)

受験資格

1.自動車運輸事業者(軽貨物運輸業を除く)又は、特定第2種利用運送事業者の事業用自動車の運行管理に関する実務経験が1年以上のもの。

2.国土交通大臣が認定する講習実施機関において、試験区分に応じた基礎講習を修了(受講予定の方は、試験日の前日までに修了)したもの

① 貨物自動車運送事業輸送安全規則に基づき国土交通大臣から認定された講習実施機関で基礎講習を受講されたものは、貨物試験の受験資格となります。

② 旅客自動車運送事業運輸規則に基づき国土交通大臣から認定された講習実施機関で基礎講習を受講された方は、旅客試験の受験資格となります。

試験情報

運行管理者(貨物・旅客)の試験概要

【試験時間】90分間
【解答形式】全問四肢択一式
【出題数・問題数】出題数30問(全問必須)

出題内容

●貨物

横にスワイプで左右にスライドできます。

① 貨物自動車運送事業法 8問
② 道路運送車両法 4問
③ 道路交通法 5問
④ 労働基準法 6問
⑤ その他運行管理者の業務上必要な知識・能力 7問
合計 30問

●旅客

横にスワイプで左右にスライドできます。

① 道路運送法 8問
② 道路運送車両法 4問
③ 道路交通法 5問
④ 労働基準法 6問
⑤ その他運行管理者の業務上必要な知識・能力 7問
合計 30問

合格基準点

貨物・旅客ともに全問4肢択一式のマークシートによる試験

  • 原則として、総得点が満点の60%(30問中18問)以上であること。
  • 次表の(1)~(4)の出題分野ごとに正解が1問以上であり、(5)については正解が2問以上であること。

    (1)貨物自動車は貨物自動車運送事業法、旅客自動車は道路運送法:8題

    (2)道路運送車両法:4題

    (3)道路交通法:5題

    (4)労働基準法:6題

    (5)その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力:7題

合格率(全国平均)

※試験実施機関から公表された全国受験者の平均合格率

貨物 合格率

横にスワイプで左右にスライドできます。

表全体を表示
年度 受験者数 合格者数 合格率
令和 1年度 第1回 36,530人 11,584人 31.7%
平成30年度 第2回 29,709人 9,743人 32.8%
平成30年度 第1回 35,619人 10,220人 28.7%
平成29年度 第2回 29,063人 9,605人 33.0%
平成29年度 第1回 37,774人 13,238人 35.0%

旅客 合格率

横にスワイプで左右にスライドできます。

表全体を表示
年度 受験者数 合格者数 合格率
令和 1年度 第1回 8,263人 2,624人 31.8%
平成30年度 第2回 7,605人 2,868人 37.7%
平成30年度 第1回 8,998人 2,856人 31.7%
平成29年度 第2回 8,588人 2,928人 34.1%
平成29年度 第1回 10,462人 3,694人 35.3%

運行管理者(貨物・旅客)全国合格率の推移

運行管理者(貨物)

運行管理者(旅客)