お知らせ

10月の当センター主催、通学講座開催について

当センターでは通学講座開催の際、コロナウイルスの感染状況と照らし合わせ、各会場での密集を避けた座席配置、および使用会場と連携した感染対策を取る前提で講習会を下記の感染防止策を基に運営を行う予定です。
受講者の皆様もご協力を宜しくお願いいたします。

■感染防止策〔CIC日本建設情報センターとして行うこと〕
(1)講師・スタッフは事前に検温を行い、マスク着用・手洗いを実施し、衛生管理を徹底します。
(2)人と人との間隔を確保するために使用会場の定員数の調整を行います。それに伴い、会場入場時にスタッフが席の誘導をする場合がありますのでご協力ください。
(3)会場の窓や扉を定期的に開けて、空気の入れ替えを行います。会場の扉を開けたままの状態で講義を行うこともありますのでご了承ください。
(4)会場設置分以外にもアルコール消毒用品を準備し、参加者の皆様へ消毒に利用いただきます。

■感染防止策〔対策講座参加者様へのお願い〕
(1)会場に来場される前に、検温の実施をお願いいたします。37.5℃以上の発熱が認められる場合には参加をお控えください。また発熱以外にも体調不良の際も同様にお願いいたします。
(2)会場へは必ずマスク(代用品可)を持参・着用の上でご参加ください。
(3)会場では定期的に換気を行うため、会場内の温度が一定に保たれない可能性がございます。温度差に対応できる服装のご準備をお願いいたします。
(4)飛沫防止の観点から会場内での飲食、お知り合いとの私語は可能な限りお控えください。

今後の社会情勢変化により運営内容に変更が出た際は、ホームページにてお知らせいたします。
尚、映像通信講座(WebまたはDVD)へ振替をご希望の方はご案内可能でございますのでお気兼ねなくお申し付けください。
皆さまのご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


2020.9.14
日本建設情報センター